2012年07月18日

こども用ゆかたの提供お願い(避難者のお子さんへ)

東北からの避難者のお子さんに、ゆかたを着て七夕まつりを楽しんでもらおう!
(こども用ゆかたの提供支援 広報のお願い)

ずっと…被災者支援チーム 今井田正一

一宮からの東北災害支援活動「ずっと...」の一事業として、こどもたちへのゆかたの提供に関して広報のご協力をいただきたく、ご連絡差し上げました。
ずっと…被災者支援チームでは、昨年夏以降4度の避難者向け交流会やサーカスへの招待、ふるさとの新聞配布などをしてまいりました。
今年の一宮七夕まつりでも避難者の方々をお迎えし、サンライズ広場での「結びの宮市」会場にて、「東北ふるさと交流会」を開催し、夏祭りの思い出とともに七夕まつりを体感していただく予定です。
この中で、お子さんたちには浴衣を着てもらい、良い思い出づくりもしていただこうという企画が生まれました。
つきましては、使用しなくなったお子様用の浴衣を、市民の皆様から提供していただきたくために、広報にご協力くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

● 募集するもの
・ ゆかた 男女のお子さん用、とりわけ0歳〜8歳の小さなお子さん用
・ 子供用の帯、下駄、巾着など和装小物
● 条件
・ 7月25日までに下記までお持ちくださいお返しする場合、クリーニング等はできませんので、ご容赦ください。
・ 8月末までに下記3箇所まで回収をお願いします。
● ゆかた預り場所
・ @ com-cafe三八屋 12時〜23時
一宮市本町4−1−9(本町アーケード南)電話0586-27-4838
A 來芙(らいふ) 6時〜18時
一宮市松降1−3−12(真清田神社楼門前東へ200m)電話0586-73-1241
B ギャラリー&インテリア美卯(みう)
一宮市今伊勢町本神戸寺前35−2(カネスエ宮西店の西、日光川沿)電話0586-72-7722
● 連絡先  今井田正一 080-4212-9347
posted by ずっと...事務局 at 23:24| Comment(0) | ニュース(最新情報)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: