2012年07月14日

支援者のための講座 大震災から2年目、どんな支援が有効か? (2012/7/19)

120719 PDF2チラシ第3回支援者制度の説明会2_R.jpg

支援者のための講座 大震災から2年目、どんな支援が有効か?

◆目的:震災から1年以上が過ぎて、多くの皆さんが一応「落ち着いた生活」ができ
るようになった反面、先が見えない生活が続いています。今後どのようにすればいい
のか、支援者も 避難者も迷いは消えません。今回は、「どんな支援が有効なのか」
を語り合う場を作って、支援者の理解と支援の向上に繋がることを目的とします。
◆日程:平成24年7月19日(木)14:00〜17:00
◆場所:愛知県社会福祉会館 3階多目的会議室(200名)
住所/名古屋市中区丸の内2丁目4−7。駐車場はありません。公共交通機関でお越し
ください。
◆呼びかけ対象:県外避難者の支援をされている愛知県民、市町村、市町村社協、そ
の他避難者支援に関心のある方
◆主催:愛知県被災者支援センター
◆内容:
★自治体での支援活動事例(これまでとこれから)
★県外避難者が現状と今後を語る
★「避難する権利」を語る、愛知県弁護士会
★愛知県司法書士会、広く市民の支援を求める
●問合せ申込:愛知県被災者支援センター
(電話又はFAX又はメールで)
・電話番号/052−954−6722
・FAX番号/052−954−6993
(裏面用紙をご利用ください)
・メールアドレス/mousikomi@aichi-shien.net
posted by ずっと...事務局 at 07:36| Comment(0) | ニュース(最新情報)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: