2012年03月03日

一宮からの災害支援市民ネットワーク・・・ずっと一宮から支える「市民トーク」(会議)vol.2は3月18日(日)午後2時から

120318ずっと...トーク2flyer_ivory120302_R.jpg

ずっと... このまちで、支える、つなげる、続ける

一宮からの災害支援活動をしていく市民ネットワーク「ずっと...」では、昨年5月の結成以降、100人を超えるメンバーの間で真摯な議論を繰り返してきました。
その議論の中から、復旧ボランティアや七夕まつり支援、避難者交流会など10を超える事業が生まれ育ち、市民自らの責任で実行されてきました。
あの日から1年を経て、この春からの活動、私たちのありようについて、自由に話をする「市民トーク」を開催します。



ずっと...(一宮からの災害支援市民ネットワーク)
ずっと一宮から支える「市民トーク」(会議) vol.2


おもいを、地域のみんなで共有しませんか
何ができるか、何をしているか、何をすべきかなどを話し合う、誰でも参加できる、自由な場です。
ヒトの支援、モノの支援、おカネの支援、音楽による支援、七夕を通じた支援など、できること、得意なことで、話し合い、プランを考えませんか。

● 3月18日(日)午後2時〜4時 途中参加・退場可
● 一宮スポーツ文化センター2階 第1研修室
● 参加無料
*当日参加できない方は、www.zuttoe.netからメール配信の登録だけでもしてください。


市民プロジェクト2021
一宮市制100年を迎える2021年(平成33年) その時、私たちのまちは、どんな形をしているでしょう
『市民プロジェクト2021』では、十年後の「未来予想図」を市民の中から紡ぎだし、そこから「今、大切なこと」を考え、実践していきます

「市民プロジェクト2021」は「志民学校いちのみや」事業の第5年度として実施しています

志民学校いちのみや 第5期 (愛知県 あいちモリコロ基金助成事業 一宮市後援)
あいちモリコロ基金の助成金を受けています 

特定非営利活動法人志民連いちのみや www.shimin.org info@shimin.org 090-2265-9188 fax.0586-72-8885 491-0859一宮市本町4-12-7
posted by ずっと...事務局 at 10:48| Comment(0) | ニュース(最新情報)

3.11あの時間に、どこの寺院でも鐘をついてください「ともに、、鎮魂の鐘、祈り」

今井田さん代表の「ずっと...(被災者支援チーム)」発、いい活動です。




もうすぐ3月11日です311にお寺で鐘ついて120228今井田_R.jpg


ともに、、鎮魂の鐘、祈り
広報とご協力のお願い

3月11日の14時46分 その時間に一宮近郊のお寺に対し鐘をついて戴くお願いをしています。 キリスト教会、イスラム教モスクにもお祈りをお願いする予定です。

3月11日の14時46分というその時間に
「一宮・西尾張のあちらこちらから、お寺の鐘の音が聞こえてくる」
こんな風景が描けないか、を計画しています。
避難されている方の多くが、あの日は自宅で静かに過ごされるとお聞きしています。
避難されている方に届ける以外にも、「あの日」を多くの人と共有し再び思い起こしてもらうためにも、なんとか実現したいと思います。
また「お寺」だけではなく、できれば宗教に関わる多くの方たちの気持ちを、彼らに
そして被災地に届けたいとも思っています。
添付のような「お願いの手紙」を持参し、いくつかのお寺を廻りご説明に伺っています。
ぜひとも広報などのご協力をお願い申し上げます。


◆問合わせ、連絡先 ずっと...(被災者支援チーム)
〒491-0052 一宮市今伊勢町新神戸字郷中291-2
TEL:(080)4212-9347 (今井田)  FAX:(0586)72-8885
Eメール:ichinomiya.sien.net@gmail.com


「ずっと...」は、東日本大震災の復興を一宮から支援し続ける有志の集まりです。


続きを読む
posted by ずっと...事務局 at 08:19| Comment(0) | ニュース(最新情報)